若桜鉄道

小旅行の続きになります。

岡山駅からスーパーいなばに乗って郡家駅で下車、フリーきっぷのエリアからは外れますが、一度乗ってみたかった若桜鉄道に初乗車です。

DSCN3001.jpg

出迎えてくれたのはWT3000形の3004「若桜」。
これに乗って終点若桜駅に向かいました。

お目当ては構内に保存されているSLたちを見るためです。

DSCN3014.jpg

このSLは圧縮空気で走るよう改造されていて、以前は構内を走る姿を見ることができたようですが、現在はコロナの影響でそれらのイベントは中止されているようです。

また、将来は同じく構内に保存されている12系客車に乗客を乗せ、本線上を走る計画があるそうです。

DSCN3022.jpg

1日も早く本線上を走るC12をみて見たいものですね。

この車庫内に入るには300円払って入場券を購入するのですが、これがなかなかエエ感じでして、これだけでもお値段の価値はあるかなと。
それから、今回の旅行は小学生の息子と行ったのですが、小学生以下同伴だと親子切符というものが使えまして、普通の1日フリー切符と同額の760円で1日自由に若桜鉄道を利用できます。
子どもは無料ということですね。
・・・なかなかの太っ腹(^^

IMG20211212201954.jpg



きっぷネタついでに、岡山電気軌道でも1日フリー切符を使ったのですが、以前の和歌山電鐵のフリー切符とデザインが同じだったことには驚きました。
和歌山電鐵の方は現在は日付のスタンプを押すものに変わってますが、さすがグループ会社。

IMG20211213183634.jpg


話はそれましたが、私が乗ってきた3004号車は若桜駅到着後単行から2両編成となり折り返して行ったのですが、連結されたのがWT3300形。

DSCN3006.jpg


若桜鉄道には途中隼駅というのがありまして、バイクメーカーのSUZUKIがGSX1300隼というバイクを販売している関係で、ライダーの聖地となっているようです。
その絡みで隼ラッピングの列車が走っています。

DSCN3004.jpg

この車両も鳥取駅まで行くんですね~、というか若桜鉄道の車両が鳥取駅まで乗り入れているというのは今回初めて知りました。


さてさて、これにて若桜鉄道を後にするのですが、乗車するのはWT3000形3001「八頭」。

DSCN3028.jpg


今回若桜鉄道の車両のことはあまり調べずに行ったのですが、乗った瞬間水戸岡鋭治さんのデザインかなと思ったのですが、調べてみたらやはりそうでした。

DSCN3029.jpg

木材をふんだんに使った車内は落ち着きのある空間になっていますね。

私が乗った列車も鳥取行きだったので、乗り換えなしに鳥取まで行って初日の行程を終えました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

すてきち777

Author:すてきち777
近鉄沿線に住む鉄道オタクのおっさんのブログです。
基本的には近鉄を中心とした奈良県内の鉄道写真を撮影していますが、時々南海沿線にも出没します。
また、たま~にですが、生駒谷の季節の花や鳥の写真も紹介しています。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR